読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転んでもただでは。

うつ病さんのブログです。闘病生活や、これまでの病気の経過、これからの展望などを綴ります。

うつ病さんのイラストブログです。

うつな心が軽くなる。ネクストプランを持ってみよう!

f:id:meisougirl:20170515235733p:plain

うつ病になると、視野狭窄になります。

まるで目の前には険しい1本道しかないかのように思えてしまいます。

 

特に、仕事についてそうなってしまう人が多いのではないでしょうか。

誰に言われたわけでもないのに、絶対に現状維持しなければならないと思い込んでしまい、それで余計苦しくなって、鬱が悪化してしまうこともあります。

 

でも、少し辺りを見回してみれば、他にも選択肢は必ずあります。

通れる別は、ひとつではないのです。

「ネクストプラン」という言葉を、頭に置いて欲しいと思います。

ダメだったら、次の道がある。

そう思うだけで、心がふっと軽くなります。

 

考えてみてほしい、「ネクストプラン」 

今のまま仕事を続けるのが苦しかったら?

  • 有給休暇を思い切り使ってみる。
  • 業務量を減らしてもらうよう相談してみる。
  • 部署異動を願い出てみる。
  • 転勤を申し出てみる。
  • 転職を考えてみる。
  • フリーランスになることを考えてみる。
  • 起業について考えてみる。 

 

ぱっと思いつくだけで、たくさんの選択肢があります。

つらい現状にしがみつく必要はないのかもしれません。

 

 

私は今、復職に向けて準備中ですが、これまで不安がいっぱいでした。

復職で失敗してしまったら、もう道がないような気がしていたからです。

でも、少し落ち着いて考えてみたら、他にも道はあります。

 

復職がダメだったら?

  • 一旦実家を頼ってみる。
  • 興味のある学校に通って資格を取ってみる。
  • 転職してみる。
  • アルバイトやパートで働いてみる。
  • 契約社員になってみる。
  • フリーランスになってみる。
  • 起業に踏み出してみる。

 

今よりも気楽な道や、楽しい道、自己実現できる道があるような気がしてきました。

「ネクストプラン」を持っていれば、つまづいたって平気、と思えてきます。

すると、復職への恐怖が少し和らぎました。

心に余裕を持って復職に臨めば、より良い結果が生まれるかもしれません。

 

おわりに

「ネクストプラン」の考えは、カウンセラーのモン介さんからご教示いただきました。

うつから幸せに – うつ病になっても大丈夫。それでも幸せは手に入る。小さい幸せをその手に送ります。

 

ちょっと考えてみたら当たり前のことかもしれませんが、うつ病まっさかりのときは、思いつかないものです。

現状維持することに躍起になってしまいます。

頭がオーバーヒートして、冷静な判断力がなくなるからでしょうね。

 

行き詰まったと感じたときは、ぜひ、少し立ち止まって、自分にとっての「ネクストプラン」は?と考えてみてください。

目の前に選択肢が広がると、気持ちも楽になるはずです。