転んでもただでは。

うつ病さんのブログです。闘病生活や、これまでの病気の経過、これからの展望などを綴ります。

うつ病さんのイラストブログです。

記録するだけ! うつ病さんにお勧めのアプリ4選

f:id:meisougirl:20170510235204p:plain

ネガティブな考えを払拭できなかったり、気分の変動に振り回されたりしがちなうつ病さん。

つらいですよね。

 

そんな日々の気分の変動などを記録するだけで良い変化が表れるとしたら、試してみたくありませんか?

今日は、うつ病さんに役立つアプリ4つを紹介します。

 

うつレコ~うつ病の人のための行動記録ツール~

u2reco.jp

アンドロイド用アプリです。

必要なことが網羅されていて、行動記録としてとても良いです。

体調や気分、睡眠、食欲、服薬、その日行動などについて選択し、最後に日記も書けるようになっています。

シンプルですが、分析のタブもあって、睡眠時間や行動と、気分との関係を見ることもできます。

イラストが可愛くて、デザインも見やすく、しかもさくさく動くので、続けていけそうな気がします。

 

Moodnotes

Moodnotes - Thought Journal / Mood Diary

Moodnotes - Thought Journal / Mood Diary

  • ThrivePort, LLC
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

現在キャンペーン中で、無料ダウンロードできます。

アップル用のアプリです。

現在は英語版のみです。

毎日の気分を、イラストの表情を指で動かして指定します。

そして、

  1. 現在何が起きているか(何をしているか)を記す
  2. 今の感情をグラフで選ぶ
  3. 自分の頭をよぎる、ネガティブな感情になってしまう考えを記す
  4. 「考えの罠(全か無かの考えに陥っている、などの項目がある)」を選ぶ
  5. 「考えの罠」から抜け出して他の考え方ができないか探ってみる
  6. それによって感情がどう変わったか、再度感情のグラフで表す
  7. 気持ちのあり方の提案が表示される

何度かやってみましたが、

  • 気持ちの整理になるところ
  • 自分がどんな「考えの罠」にはまっていたか見て取れるところ
  • 感情のポジティブな変化をグラフで感じられるところ

がいいな、と思いました。

続けているうちに、自分の考え方のくせに気づくこともできそうです。

 

日本語版の開発が期待されます。

 

Daylio

daylio.webflow.io

アップル、アンドロイド両方あります。

また、日本語版もあります。

このアプリのポイントは、簡単なところ!

文字を入力する必要がありません。

自分の気分に合った表情を選んで、そのときやっていた活動をタップするだけ。

 

活動は、すでにいろいろ入っていますが、追加することもできます。

私は、ブログ、ジム、瞑想を追加しました。

 

どのような活動をしているときに、どんな気分になるのかが見て取れます。

私はいろいろ書くのが好きなので、ちょっとシンプルすぎるかな~、という気もしました。

ものぐささんにはいいかもしれません。

 

認知のゆがみチェッカー

play.google.com

認知行動療法に基づいたわかりやすいアンドロイド用のアプリです。

  1. 不安な事柄や、それについての考えを書く
  2. 自動思考(全か無か思考、一般化のしすぎ、マイナス化思考など)のリストが出てきて、あてはまるものにチェックする
  3. 適応思考(健全な思考)はどのようなものか、考えて書く

という手順になっています。

こちらのアプリも、かなりシンプルです。

くりかえし使うことで、自分の考え方のくせに気づいたり、適応思考に切り替えることが容易になるという効果が期待できます。

 

おわりに

今回は4つだけご紹介しましたが、うつ病さんに役立つアプリはたくさん出ています。

しかも無料のものが多いので、気軽に試せます。

紙に書くよりも楽だし、いつも手元にあるスマホやタブレットでの記録であれば、継続しやすいはずです。

みなさんも、自分に合ったアプリをぜひ探して試してみてください。

うつ病回復のお手伝いをしてくれる頼もしい味方になるかもしれません。

 ↓ポチッとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村