転んでもただでは。

うつ病さんのブログです。闘病生活や、これまでの病気の経過、これからの展望などを綴ります。

うつ病さんのイラストブログです。

【寄稿】誰もがおちいる復職失敗例。あなたは大丈夫と言えますか?

f:id:meisougirl:20170504023307p:plain

こんにちは、りーすけです。

今回は、カウンセラー モン介さんからの寄稿です!

当ブログ初めての寄稿文です。わ~、ぱちぱちぱち☆

 

モン介さんは、うつ病を克服され、そのご経験をもとにうつ病さんたちを支援する活動をなさっています。

 

詳しくは、モン介さんのブログ「うつから幸せに」をご覧ください。

専門的な情報がもりだくさんなのに、それでいて易しい文体で読みやすく、経験に裏打ちされているので説得力もあります。

うつ病さんにはとってもお勧めなブログです!

 

私がモン介さんを知ったのは、ココナラという「知識・スキル・経験」などを売り買いできるオンラインマーケットです。

ココナラで扱っているものは、イラストやロゴ作成の他、文章、キャッチコピー、占いなどなど多岐にわたります。

ワンコイン(500円・税別)からお願いでき、時にお得なクーポンなどももらえるので、実質無料でサービスを受けられたりもします。

 

今回は、文章作成という形でモン介さんにお願いしました。

迅速・丁寧な対応に驚きました!

やりとりする中で、お人柄の良さが感じられて、すっかりファンになってしまいました。

 

それでは早速、モン介さんからの寄稿文、お楽しみください!

f:id:meisougirl:20170504023351p:plain

 ↓ (以下、モン介さんからの寄稿文) ↓

 

 

こんにちは。モン介といいます。

今回は私の実体験を元に復職失敗を引き寄せる要因と対策についてご紹介しようと思います。

 

復職失敗の原因

自慢できる話ではありませんが、僕は復職を失敗しております。その原因は以下です。

 

  • 焦り・不安などの感情の暴走
  • 予想以上の体調悪化によるパニック

 

詳しく説明していきましょう。

 

感情の暴走とは

僕が陥った感情の暴走は「早く戦力になりたい」という焦燥感でした。そう思った理由は、休職により周りに迷惑をかけたことを酷く後悔していたからです。

 

この焦りの気持ちをコントロールできなかった僕は、比較的動けるようになった時点で復職をさせてほしいと産業医に依頼します。そうやって回復が足りない状態で職場に戻りました。

 

戻ったは良いですが、回復が足りない状態ですから身体は無理がききません。思考力も戻っていないため思うように業務をこなせないのです。それなのに「早く戦力になる」という激しい焦りから自分を追い込んでいくようになります。

 

体調悪化によるパニック

そして、次に襲ってきたのが体調不良です。上記のように焦りでキャパシティー以上の負荷をかけていたので体調が悪化しました。ただ、思っている以上にハイペースに体調が悪化したためにパニック状態におちいったのです。

 

パニックになると人は正しい対処法はできません。仕事も手につかず、ただただ硬直するかグルグル思考に悩まされるだけ。周りに「大丈夫か?」と言われても反射的に「大丈夫です」と答えてしまう状態です。

 

結果、どんどん体調が悪くなり、寝床から起きあがられなくなりました。そして、再休職することになったのです。

 

復職を成功させるコツ

実は、多くの復職失敗は僕と同じケースです。負の感情に飲まれ、体調不良になり再休職してしまう。十分に回復していても同じなのです。これを予防するためには以下の二つを覚えておくことが重要です。

 

  • 今できることに向き合う
  • 体調不良は必ずやってくると覚悟する

 

負の感情をコントロールするには「今」を大事にすることが重要です。休職をすると色々なことを抱えてしまいネガティブな感情を抱えがちです。しかし、この感情たちを解消しようとがむしゃらになればなるほど、物事がうまくいかなくなります。

 

ですから、

 

  • 今できることは何なのか
  • 今できる範囲がどこまでなのか

 

をしっかりと見ながら歩む必要があります。そして、抱いた負の感情はそのまま受け入れる。そうしないと感情の暴走により自分自身を無限大に酷使し体調を悪化させてしまいます。

 

また、感情や負荷をどんなにコントロールしたとしても体調不良が必ずおこることは覚悟しておいてください。「うまくやれば体調不良は起きない」というのは間違っています。

 

体調不良になったら

 

  • 業務負荷を下げる
  • 睡眠時間をのばす
  • 眠れなくても横になる時間を伸ばす
  • 心拍数が少しあがるような低負荷の有酸素運動を5~15分くらい週1、2回する
  • 栄養豊富な食事をとる
  • 信頼できる人と話をする

 

という対処をとりつつ仕事に通い続けるのが大事です。そうしていれば、また調子が戻ってきますので、それからまた負荷をあげましょう。

 

復職は「今」を大事にすることで成功する

復職は休みすぎても頑張りすぎても失敗してしまうという難しいものです。ですが、上記で紹介したことを踏まえておけば、失敗率は低くなるでしょう。


あなたの復職が成功するよう心から祈っております。

 

 

おわりに(りーすけより)

以上、モン介さんからの寄稿文でした!

本当にありがとうございます。

社会復帰を切望して絶賛焦り中な身として、とても勉強になる内容でした。

 

改めて、モン介さんのブログ「うつから幸せに」は素晴らしいサイトなので、ぜひご訪問してみてくださいね。

 

また、今回初めて利用しましたが、ココナラはすごく使える面白いサービスだと思いました。

私もまたいろいろな形で使ってみたいです。

 ↓ポチッとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村