読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転んでもただでは。

うつ病さんのブログです。闘病生活や、これまでの病気の経過、これからの展望などを綴ります。

うつ病さんのイラストブログです。

乱れた心を整える!うつ病さんにもお勧めしたい精神統一方法5選

f:id:meisougirl:20170410185510p:plain

曼荼羅を描いてきました。

先生が用意してくれた下絵に、ひたすら点描していく。(点描じゃなくて線を書いても面を塗ってもOKです。)

f:id:meisougirl:20170410204626p:plain

集中・・・精神統一・・・。

心が乱れがちなうつ病さんには、良いぷち療法になりそうです。

 

ただ私は集中しすぎて、途中、肩に力が入ってしまったみたいです。

先生に指摘されて、はっと体の緊張に気づきました。

失敗、失敗。

ぐぐ~~っと伸びをして体を緩めたら、また黙々と作業に入っていく。

無心になって、心が整う感じがします。

今日は、うつ病さんに効果がありそうな精神統一方法を考えてみたいと思います。

 

うつ病さんにお勧めしたい精神統一方法

曼荼羅・塗り絵

下絵があるので誰でも簡単に取り組めます。

絵心がなくても大丈夫。

ひたすら描いたり、塗ったりしていくうちに、作品が出来上がっていく快感も味わえます。

こんなまとめ記事もありました。無料素材も載っています。

matome.naver.jp

 

写経

お寺さんなどでよくやっていますね。

好きな色に仕上げられる曼荼羅や塗り絵と比べて自由度はありませんが、そのぶん迷いもなく、より精神統一できそうです。

写経では般若心経を書写することが多いと思いますが、仏道のありがたい教えにも触れることができて、一石二鳥です。

お寺さんでやると、雰囲気も手伝って気持ちも凛としますね。

 

掃除

私は特に周期を決めず、気づいたときにやっていますが、心が乱れたときにも掃除をするようにしています。

特に水回りの掃除、床の拭き掃除が精神統一度が高いように思えます。

窓の掃除もいいですね。

入る光がクリアになる気がします。

(実際はそこまで汚れることはないので気持ちの問題ですが。)

やっているときは無心になれ、終わったときはお部屋も気持ちもすっきりします。

 

ヨガ

呼吸を意識してポーズを取りながら、瞑想の世界に入る。

体が心地よくストレッチされ、心も安まります。

「ヨガ」という言葉が意味するのは、「つながり」「再統合」だと聞いたことがあります。

心と体と魂をつなぐ。

(もともとひとつのものである)宇宙と自分を再統合する。

ちょっとスピリチュアル入ってますが、素敵な考えだな、と思いました。

私は週4回くらいヨガをやっていますが、やる前と終わった後では、心身の感覚が変わって、すっきり、穏やかになれます。

そういった気づきがあるのも、ヨガのいいところですね。

それから、運動と精神統一が一度にできるなんて、お得だと思います。

体はあまり柔らかくなりませんが、ヨガでは柔軟性は重視しないという先生の言葉にすがりつつ、今後も続けていきたいです。

 

座禅

これもヨガと同様、瞑想の一種ですね。

精神統一そのものを目的として行われることが多いと思います。

(ただし、曹洞宗では、座禅は何かの目的のために行うのではなく、座禅自体が目的なのだという考えらしいです。)

私は座禅が好きで、ずいぶん長い年数やっています。

そのわりには、精神統一どころか、頭が思考だらけになってしまうこともありますし、眠気に襲われることもあります。

初めの頃は、そんな自分が不甲斐なくて責めてしまいがちでしたが、最近では、座禅中にどんなことが起こっても、自分の状態を知れる良い機会だと思うようにしています。

自分と向き合いたくなくて、やりたくないな~と思うときもありますが、本当はそういうときこそやりどきなんでしょうね。

これからも続けていきたい習慣のひとつです。

 

おわりに

精神統一の方法、いくつか紹介してみましたが、他にもいろいろありそうですね。

揺れるキャンドルを見つめる「キャンドルセラピー」なるものもあるようです。

安らぎそう。

 

みなさんも、もしよかったら、ぜひ自分に合う精神統一方法を見つけて、生活に取り入れてみてください。

もちろん、本当に辛い時期は何もせずに休養するのが一番です。

でも、少し動けるような時期であれば、自分に合った精神統一方法を試してみることは、鬱を脱する一助となってくれるかもしれません。

 ↓ポチッとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村