読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転んでもただでは。

うつ病さんのブログです。闘病生活や、これまでの病気の経過、これからの展望などを綴ります。

うつ病さんのイラストブログです。

うつ病さんの目標設定 それって行動?「死人テスト」でチェック!

f:id:meisougirl:20170409225359p:plain

グーグルアドセンスの審査を通過しました。

昨日メールが来ていたらしいのですが、気づかず。

土日は連絡ないだろうと勝手に思っていたのですが、しっかり土曜日にメールが来ていました。

グーグル社員様、おつかれさまでございます。

 

ちなみに「審査には最大3日かかります。」みたいな表示があった気がするけれど、承認の通知メールが来たのは11日後でした。

グローバルメニューもまだ付けていないし、別会社の広告も貼ってある状態でしたが、なんとか受かりました。

 

一応の目標としていたので、うれしいです。

うれしい・・・うれ・・?

 

あれ・・・?

ずっと心待ちにしていたのに、なんだかいまいち感慨深くない・・・。

うつ病になってから、歓喜に沸くような心をどこかに置いてきてしまったみたいです。

人生が味気なくなったみたいで、手放しで喜べない自分にちょっと落ち込みました。

 

うつ病さんの目標設定はスモールステップで 

喜びの感情がどこかにいってしまうのに、ネガティブな感受性だけは感度120%になってしまううつ病。

もし落ちていたらひどく落ち込んでいたに違いありません。

グーグル様に感謝します(><)

でもまだ貼り付け方がよくわかりません。

みなさんのブログを参考にさせていただきつつ、勉強していきたいと思います。

 

私は、上記にもあるようにアドセンス審査通過をとりあえずの目標設定にしていました。

同時に持っていた目標として、100記事までブログを続けるというのがあるので、今後はそれを目指してゆるゆる進んでいこうと思います。

 

うつ病さんは、小さな目標を立て、遂行するのを積み重ねていくのがいいのかもしれません。

私のように歓喜の感情を忘れてしまった人間でも、一応の達成感は味わえます。

達成感を味わうと、少しだけ自己肯定感が高まります。

ちょっと背伸びすれば手が届く目標がいいですね。

そういう意味では、(私にとっては)アドセンスは受かるか受からないか分からない、賭けみたいなところがあったので微妙な目標設定だったかもしれません。

 

「死人テスト」でその目標が「行動」か否かをチェック

目標設定の仕方は、なかなか奥が深いです。

行動分析学という学問では、「死人テスト」といわれるものがあるそうです。

なんだかギョッとする名前ですね。

これは、「行動」か否かを分別するのに用いられるそうです。

行動分析学では、「死人にできること」は行動と見なしません。

だから、

「落ち込まない」

「お菓子を食べない」

「朝寝坊をしない」

などは、(死人にもできるので)いずれも行動ではないということになります。

 

「笑顔でいる」

「健康的なものを食べる」

「〇時に起きる」

などは、(死人にはできないので)行動ということができます。

 

うつ病さんには割とおなじみかもしれない「認知行動療法」でも、この「行動」の概念が用いられます。

認知行動療法では、目標設定は、「行動」といえるものにアプローチすることとされています。

 

私は自身の治療に認知行動療法を積極的に用いている意識はありませんが、うつ病の治療ではよく用いられているみたいですね。

それにあやかって、小さな目標を達成した今、今後の目標(とご褒美)は以下のとおりとしたいと思います。

  • 朝8時台には起きる。(起きられた日には美味しい飲み物を飲む。)
  • 100記事達成するまでブログを続ける。(達成できたら豪華なディナーに行く。)

 

書いてみると、本当に小さな目標だなーって思います。

 

朝起きもブログも習慣化したら、もう少し高い目標設定にしたいし、いつかは仕事を本格的に始める!っていうのも加えたいです。

 

今は焦らず、できることから一歩一歩着実に進んでいこうと思います。

 ↓ポチッとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村