読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転んでもただでは。

うつ病さんのブログです。闘病生活や、これまでの病気の経過、これからの展望などを綴ります。

うつ病さんのイラストブログです。

うつと睡眠障害2

f:id:meisougirl:20170406224858p:plain

眠い・・・。

最近、とみに眠いです。

今朝も、起きるのは起きられたのですが、洗濯をして掃除をし終わって、ひといきつこうとソファーに座ったら、いつの間にか寝ていて気づいたら昼過ぎ・・・。

無理矢理起きて、1日1外出の目標を達成しました。

もーーーーー、ちゃんとした生活がしたいよ~~~~。

今日は自身の睡眠について振り返りつつ、睡眠とうつ病の関係について考えてみたいと思います。

 

眠れなかったうつ病急性期

私は、うつ病と診断される前から寝付きが悪いなぁと思っていたのですが、クリニックに行き、うつ病と診断されて仕事を休むようになってから、ひどい睡眠障害になりました。

睡眠障害には、

  1. 入眠障害(寝付きが悪くなる)
  2. 中途覚醒(途中で何度も起きちゃう)
  3. 早朝覚醒(朝早く起きちゃう)
  4. 熟眠障害(眠りが浅い)

の4つがあるそうです。

私は、初期には全部の症状が出ました。

 

疲れているのに、不安でなかなか寝付けない・・・。

夜中に何度も目が覚めて、再度眠りに就くのが難しくてベッドでごろごろ・・・起き出してはしくしく泣いたり・・・。

まだ寝たいのに、朝早く起きてしまう・・・。

全体として眠りが浅くて、1日中疲れている・・・。

 

不眠は本当にきつかったです。

心も体も疲れ切っていて何もできなくて、ただうずくまって泣いて自分を責めていました。

先生に処方してもらった睡眠導入剤をお守りのようにしていましたが、長期間飲むと依存が出ると聞くので、不安もありました。

 

突然、過眠に

そんな頃を過ぎ、突然過眠の時期がやってきました。

寝ても寝ても寝たりない。

ひたすらこんこんと眠りました。

15~16時間続けて寝ていた頃もあります。

心と体が疲れていて休養を欲しているのを感じましたが、それにしてもよくこんなに眠れるなぁと自分であきれました。

周囲の人たちは、今は眠りが必要な時期なんだよ、と優しい声かけをしてくれましたが、寝過ぎている自分も嫌で、やっぱりこの頃も自分を責めるのをやめられませんでした。

 

この頃の私は、起きている時間が辛かったのかも。

起きていると、意識があるぶん、人生につまづいてしまった自分を直視しなければいけません。

現実を見なくていいように、眠りの世界に「逃げ込んで」いたような気がします。

 

「非定型うつ病」では、過眠になることが多いそうです。

私は症状から典型的なうつ病だと思っていたのに、非定型うつ病に変わっていったのかな~とか考えた時期もあります。

でも、症状は人それぞれだし、「分類することにこだわってもあまり意味がないよ」と言われてからは、深く考えないようにしています。

 

少し起きられるようになってきた今日この頃

朝といえる時間に起きて、活動ができるようになってきたのは、ごく最近です。

そんなに早い時間ではありませんが、8時ころには起きて、身支度をしたり、朝食をとったり、掃除をしたり。

 

それでも、よく動いた翌日は、長く眠ってしまうこともあります。

最近も、また日中眠気が出てきているので、やはり波があるのだと思います。

日中ブログを書こうと思っても、寝てしまって、結局夜にばたばたと書くこの有様・・・。

しかも、今も書きながら眠くて、うとうとしては、また書き、を繰り返しています。

 

春眠暁を覚えず。

と言いますが、暁(夜明け)どころか、1日中春眠しそうです。

寝過ぎる自分を責めたり、今は睡眠が必要なんだ!と開き直ったり、安定しない私ですが、こんな波も乗り越えながら、うつ病は良くなっていくものだと信じています。

 

2ヶ月前のこのころ↓よりは、良くなっている気がするし。

www.yukidoke.net

 

みなさんも、この良い季節を楽しみつつ、上手に睡眠とお付き合いできますように。