読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転んでもただでは。

うつ病さんのブログです。闘病生活や、これまでの病気の経過、これからの展望などを綴ります。

うつ病さんのイラストブログです。

うつと心の振れ幅

f:id:meisougirl:20170314001212p:plain

傷病手当金の関係で、公的医療保険の窓口に電話した。電話する前はすごくどきどきしたけれど、担当者さん、すごく優しくて泣きそうになった。

 

鬱になってから、何かと不安が大きくなって、ちょっとしたことにもびくびくしてしまうようになった。大胆だった私はどこへ行ったんだろう。昔はバックパック一つで宿も予約せずに海外に飛び立ったりしていたのに。今は、ちょっとお出かけをするだけでも逡巡してしまい、「行けるかな?」と何度も家族に確認したりしてしまう。

 

臆病になったぶん、人の優しさだとか温かさにも敏感になって、そういうものにちょっとでも触れると心が揺さぶられるようになった。丁寧な口調で制度の説明してもらっただけで、電話口で震えて泣きそうになったみたいに。

つまり、心の振れ幅が大きくなったのだと思う。

 

うつは、極端にエネルギーが不足してしまう病気だ。それなのに、心の振れ幅ばかり大きくなったら、制御しきれない。勝手に動く大きな振り子に翻弄されて、おろおろした挙げ句、ぐったりしてしまう。

ちょっとしたことで簡単に心の閾値を超えてしまう今日この頃。敏感すぎるのも考えものだ。

それでも、優しさをくれた人には感謝の気持ちでいっぱいになるから、自分の心はちゃんと機能しているのだと、少し安心する。

 

 ↓ポチッとお願いします。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村