転んでもただでは。

うつ病さんのブログです。闘病生活や、これまでの病気の経過、これからの展望などを綴ります。

うつ病さんのイラストブログです。

うつは、自分のことがわからなくなる病気

f:id:meisougirl:20170312235718p:plain

今日も、一応朝8時に目が覚めたけれど、結局起きたのは11時。しかも、昼過ぎにもうとうととうたた寝をしてしまった。なかなかうまくいかない、睡眠とのお付き合い。

 

うつ病になって、初めは不眠に苦しんだ。今は過眠と闘っている。いや、闘う気力も十分になくて、たいていノックアウトされている。それでも、外出中に寝てしまうようなことはないから、やはり刺激のないこの毎日がいけないのかもしれない。

4月から社会復帰するかどうか、決めかねる・・・。生活リズムを取り戻すためには、復帰してみるのもいいかもしれない。ただ、復帰を阻む大きな障壁があって、それを乗り越えられるかどうかにかかっているのだけれど・・・。

 

『夢から醒めた夢』のミュージカルDVDを鑑賞した。眠りのヒントが隠されているかと期待して観たけれど、睡眠とはほぼ関係のない内容だった。でも、思い遣りの心にあふれたストーリーで、優しい気持ちになれるミュージカルだった。

 

劇団四季 ミュージカル 夢から醒めた夢 [DVD]

劇団四季 ミュージカル 夢から醒めた夢 [DVD]

 

 

そういえば、以前、今よりもっともっと眠り続けていた頃、ディズニー映画『マレフィセント』を観に行ったっけ。眠れる森の美女のリメイク作品。2014年7月に上映開始したということから、私はずいぶん長いこと睡眠リズムに手こずっているんだなぁ・・・。 

 

この頃は、壊れてしまった自分の中の何かを修復するための眠りだったような気がする。過眠に困ってはいたけれど、意味のある眠りだったと思う。

今はどうなんだろう? その延長にあって、まだ修復過程なのか、それとも、ただの惰眠なのか、判断がつかない。うつは、自分のことがわからなくなる病気のように思う。過去の自分がどうだったのかも、今の自分が何なのかも、将来の自分がどうなるのかもわからなくなる。五里霧中。ただただ、不安の中にいる。

 

不安から逃れるために、私は眠っているのかもしれない。夢の中に、逃げ込んでいるのかもしれない。

私が、夢から醒めるのは、いつになるだろう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村