読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転んでもただでは。

うつ病さんのブログです。闘病生活や、これまでの病気の経過、これからの展望などを綴ります。

うつ病さんのイラストブログです。

「あなたもそうでしょ?」と問われても。

今朝は珍しくいつもよりずいぶん早く起きた!・・・けど、寒くてソファで毛布にくるまっているうちに、うたた寝してしまいましたとさ。とほほ・・・。まあ、朝一定時間起きていられたという点だけ評価しておこう。

午後は、重い腰を上げて銀行巡りして、振り込みを済ませて、ジムで泳いだ。それだけの一日。早くもっと生産的な毎日を送れるようになりたいな。

 

どきっとするCMがある。少し前によくやっていた、綾瀬はるかさんの風邪薬(ベンザブロックプラス)のCM。白い衣装に身を包んだ綾瀬はるかさんが、颯爽と歩きながら、

風邪を引いても、私は私しかいない。

あなたもそうでしょ?

って言うやつ。

そう、綾瀬はるかさんは、替えの利かない、唯一無二の存在。それは間違いない! ドラマ、CM、グラビア、綾瀬さんじゃなきゃできないこと、いっぱいあるだろう。そして、そういう唯一無二の存在の人は世の中にたくさんいるだろう。

でも、私は? 

私じゃなきゃできないことって、あるかな? 

うつの今は、自分が自分であることに、すごく自信がなくなる。

「あなたもそうでしょ?」

さわやかな笑顔の綾瀬はるかさんの問いに、「Yes!」って答えられない。答えられない自分に直面して、テレビの前でただ戸惑う。

ばりばり仕事をしていたころに見たら、きっと「綾瀬はるかさん、可愛い~。」って思うくらいで、それ以上は何も思わなかっただろうな。うつになると、自己評価が下がって、ちょっとしたことに過敏になる。

 

うつで仕事を長期間休まなきゃいけない状況になったとき、自分の仕事が誰かに振られて迷惑をかけることがすごく申し訳なかったけれど、「仕事のことは心配することないよ。療養に専念して」って優しい上司に言ってもらえた。とてもありがたい言葉だったけれど、やり残した仕事だけは片付けたいっていう気持ちが強くて、もどかしくてやりきれなかった。でも、仕事は、社会は、なんとか回っていくものなんだよね。

ちゃんと社会に帰属していないと、自分軸がますます揺らいでいく。

「あなたもそうでしょ?」

無垢な笑顔の質問が、ちくっと、胸に刺さる。

 

f:id:meisougirl:20170301215130p:plain

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村